社会人再教育 | 臨床医工情報学 コンソーシアム関西

大阪大学MEIプロフェッショナルコース

臨床医工情報学 コンソーシアム関西トップ > 社会人の方 > 大阪大学MEIプロフェッショナルコース

大阪大学は、平成16年11月に「臨床医工学融合研究教育センター(MEIセンター・メイセンター)」を設置しました。MEIセンターには、生命科学・医学系、工学系、情報科学系のほとんどの部局から兼任教員と専任教員が参加し「臨床医工学・情報科学分野」の研究と教育の部局横断的推進を目標としています。

科学技術振興調整費による「新興分野人材養成プログラム」、社会人再教育「臨床医工学・情報科学技術者再教育ユニット」は、MEIセンターの主要な活動ユニットです。本ユニットのプログラムは、高度診断治療工学、バイオメディカルインフォマティクス、バイオマテリアル、共通コース(臨床医学概論・倫理と知財からなる共通コース)の全4コースから構成されています。

また、H18年度からは、より専門的・実践的な教育を目指したアドバンスコースを設定しています。民間企業の研究者や技術者、医師・歯科医師・放射線技師などを対象に、大阪大学の医学・生命系、工学系、情報科学系が部局・研究科を横断して系統的講義と演習カリキュラムを企画・実施しています。これにより、受講者に臨床医工学・情報科学融合領域の先端技術を修得していただき、高度先進医療の実施・開発に従事できる人材、高度先進臨床医工学・情報科学と社会との調和する工学技術開発のプロフェッショナルな人材を養成することを目標としています。

本再教育プログラムに関わる講義は、多くは大阪大学中之島センターにおいて、また一部は大阪大学吹田あるいは吹田キャンパスにおいて、主に週末(土曜日)に実施しています。H17年度の第1期より多くの社会人・大学院学生に受講していただいています。

後援団体

申請書ダウンロード

平成28年度応募用紙は下記よりダウンロードしてください。

pdf 応募用紙(pdf)