イベント情報

<2020年度大阪大学医療通訳養成コース>

医療機関で活躍する医療通訳者養成のための「大阪大学医療通訳養成コース」が2020年度も開講されます。医療機関で通訳を行う専門職として必要な「知識・技術・倫理」を身につけるコースとなっております。


■開講期間 2020年5月-2021年3月
      
■開講場所 講義:大阪大学中之島センター
      現場研修:各実習施設

■対象言語 英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語

■定員 計30人程度

■募集対象 

原則20歳以上/各対象言語で主催者が目安とする能力を持つ方/母語で大学入学程度の語学力と高校卒業程度の知識がある方/母語・対象言語の国や地域の習慣、社会常識を理解している方/文化や社会面での異なる価値観を認めることができる方/医療機関利用者を敬い、コミュニケーションを図れる方

■受講料 
  
・300,000円(税別)
※振込手数料はご負担願います


■主催 大阪大学大学院医学系研究科
    一般社団法人 臨床医工情報学コンソーシアム関西
  後援 地方独立行政法人 りんくう総合医療センター
    株式会社東和エンジニアリング東和通訳センター(医療通訳 遠隔サービス Medi-Way)

■申込方法

下記URLのWebサイトから受講申請書をダウンロードし、記入後、Eメールに添付、またはFAX、または郵送にてお申し込みください

申込締切:2020年3月13日(金)まで

http://conso-kansai.or.jp/interpreter/index.html
ConSemi2019 Work Life Balance セミナー

体験・参加型講義で、楽しく学んでいただける2日間のセミナーです。
セミナーを通じて参加者の多様な「ワーク・ライフ・バランス」の実現を支援します。

2018年に働き方改革関連法が成立し、2019年4月より順次改正法が適用されています。社員がそれぞれの能力を発揮し、企業が成長していくために、企業にとって働き方改革への対応は喫緊の課題となっています。しかしながら、時間外労働の削減などのこれまでとの労働環境の変化により、「働き方改革でストレスが増えた」との声も聞こえてきます。また、働き方改革導入で生まれた空き時間を有効活用できていないビジネスパーソンも少なからず発生しているというのが現状です。

このような背景から、今回のセミナーでは、働き方改革対応ビジネスパーソンのための「ストレスマネジメント」と「問題解決力向上」のためのプログラムをご用意いたしました。ぜひとも、社員研修や福利厚生の一環としてご活用をご検討いただければと存じます。もちろん個人の方のご参加も大歓迎です。また、現役の方でなくとも楽しめる内容となっておりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

■日程 
 1日目:2019年10月3日(木)17:00―19:00
 2日目:2019年10月4日(金)15:00―17:00

■場所
 グランフロント大阪 北館 タワーC 

■受講料
 2日間とも受講:8,000円
 どちらか1日のみ受講:5,000円

■定員
 1日当たり18名程度 

■プログラム

(1日目)

【料理講座で教えるストレス予防法】

 講師:石蔵文信
  大阪大学人間化学科招聘教授
  内閣府第4次少子化社会対策大綱策定のための検討会委員
  医学博士、循環器科専門医、心療内科医 

 テレビでおなじみの石蔵先生が
 料理講座を通してワークライフバランスの実現に不可欠な
 ストレス予防法を伝授します。

 ※参加者には実際に料理を作り食べていただきます!

会場:グランフロント大阪 北館 タワーC 5F C terrace
日程:10月3日(木)17:00―19:00

(2日目)

【ニーズ発解決策創出ワークショップ】

 講師:八木雅和
  大阪大学大学院医学系研究科バイオデザイン学共同研究講座特任准教授
  ジャパンバイオデザインプログラムダイレクター

 実際の国際的な社会問題を対象に
 世界を少しだけより良くする方法を考えてみよう。
 大きな視点で社会問題を考えることで
 個人のワークライフバランスを見つめなおすことができます。

 ※ニーズ発解決策創出ワークショップのアプローチを
   実践的に習得でき社内にその手法を持ち帰って
   活用いただくことができます。

会場:グランフロント大阪 北館 タワーC 9F VislabOsaka
日程:10月4日(金)15:00―17:00

■申込方法
 下記メールアドレスに
 お名前、メールアドレス、電話番号、受講希望日を記入のうえお申し込みください。

 E-mail:info@conso-kansai.or.jp


■主催 一般社団法人 臨床医工情報学 コンソーシアム関西

■共催 一般社団法人ナレッジキャピタル

■後援 大阪大学21世紀懐徳堂

■問合せ
 一般社団法人 臨床医工情報学 コンソーシアム関西
 TEL:06-6444-2144
 E-mail:info@conso-kansai.or.jp

フライヤーダウンロード:seminarflyer.pdf

seminarflyer.jpg




医療通訳スキルアップクラス
スペイン語医療通訳演習

■日程 
 2019年9月28日(土)9:00?12:00

■場所
 グランフロント大阪 北館 タワーC 7F GVH Osaka
 〒530-0011大阪府大阪市北区大深町3-1
  ・JR「大阪」駅 徒歩5分
  ・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩5分
  ・阪急「梅田」駅 徒歩5分
  ・阪神「梅田」駅 徒歩5分

■受講料 5,000円

■定員 10名程度

■プログラム

・医療通訳演習(スペイン語)
 ロールプレイ形式でスペイン語医療通訳の演習を実施します

■講師
・川向洋子(スペイン語通訳者)
・YOAN ALBERTO PULIDO RAMPS(キューバ ファミリードクター)

■申込方法
 下記メールアドレスに
 お名前、メールアドレス、電話番号を記入のうえお申し込みください。

 E-mail:med-inter@cgh.med.osaka-u.ac.jp


■主催 一般社団法人 臨床医工情報学 コンソーシアム関西

■共催 一般社団法人ナレッジキャピタル

■問合せ
 一般社団法人 臨床医工情報学 コンソーシアム関西
 TEL:06-6444-2144
 E-mail:info@conso-kansai.or.jp


2019年度医療通訳スキルアップクラス修正.jpg


<2019年度大阪大学医療通訳養成コース>

医療機関で活躍する医療通訳者養成のための「大阪大学医療通訳養成コース」が2019年度も開講されます。医療機関で通訳を行う専門職として必要な「知識・技術・倫理」を身につけるコースとなっております。


■開講期間 2019年5月-2020年3月
      
■開講場所 講義:大阪大学中之島センター
      現場研修:各実習施設

■対象言語 英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語

■定員 計30人程度

■募集対象 

原則20歳以上/各対象言語で主催者が目安とする能力を持つ方/母語で大学入学程度の語学力と高校卒業程度の知識がある方/母語・対象言語の国や地域の習慣、社会常識を理解している方/文化や社会面での異なる価値観を認めることができる方/医療機関利用者を敬い、コミュニケーションを図れる方

■受講料 
  
・300,000円(税別)
※振込手数料はご負担願います


■主催 大阪大学大学院医学系研究科
    一般社団法人 臨床医工情報学コンソーシアム関西
  後援 地方独立行政法人 りんくう総合医療センター
    株式会社東和エンジニアリング東和通訳センター(医療通訳 遠隔サービス Medi-Way)

■申込方法

下記URLのWebサイトから受講申請書をダウンロードし、記入後、Eメールに添付、またはFAX、または郵送にてお申し込みください

申込締切:2019年3月15日(金)まで

http://conso-kansai.or.jp/interpreter/index.html

概要

NVIDIA および 大阪大学AIメディカル研究会(AIMS) の協力で開催する 「AIメディカルハイスクール2019 春の陣」開催!

高校生・高専生向けAIプログラミングイベント第二回、開催!

近年世界中のあらゆる分野で加速するAI熱。 AIとは何か?AIで今まで何が実現されてきたか? そしてAIで何ができるか?

大学でデータサイエンスの講師を務める大阪大学データビリティフロンティア機構特任准教授 新岡宏彦 先生と、 新岡先生も顧問的な立場の一人として参画する、日々AIのスキルを鍛錬を積むAI好きによる集団「阪大AIメディカル研究会(AIMS)」、 更には新岡先生がアンバサダーとしての認定を受けられたAIコンピューティングにおけるリーダシップ NVIDIA が、 チームを組んでお送りする、高校生・高専生限定AIプログラミングイベントに参加してみませんか?

今回は NVIDIA 提供のより実践的な教材によって、前回よりも踏み込んだないようをお届けします! もちろん NVIDIA & AIMS より集まったTA(ティーチングアシスタント)軍団によって、 個々人の疑問に対して親身にアプローチ!

楽しみながらAIを学ぼう!

開催概要

日時

2019年3月16日(土) 10:00-17:00

場所

グランフロント大阪タワーC9F VislabOsaka

参加対象

高校生、高専生

※ プログラミングに興味がある方歓迎

定員

15名程度
※ 多数応募いただいた場合は抽選となります ※ 欠席される場合は、お手数ですが info@conso-kansai.or.jp までご連絡をお願い致します。

参加費

3,000円(税込)
※ 当日開催会場にて受付でお支払いください。

運営

主催

一般社団法人 臨床医工情報学コンソーシアム関西

共催

一般社団法人 ナレッジキャピタル

協力

NVIDIA 大阪大学AIメディカル研究会(AIMS)

申込方法

下記イベントHPよりご応募ください。

イベントHP

http://ai-medical-high-school.conso-kansai.or.jp/2019/spring/

ハッシュタグ

#AIメディカルハイスクール

タイムスケジュール

イベントホームページをご参照ください。

講師

新岡 宏彦 (Hirohiko Niioka)

大阪大学 データビリティフロンティア機構 特任准教授
AIメディカル研究会(AIMS: AI Medical Society)メンバー NVIDIA DLI 認定アンバサダー

AIMSは大学あるいは講師・学生の垣根を超えたメンバーを有し、プログラミング経験の有無を問わず興味ある者に門戸を開いている。 次代の医療系AI技術者輩出の発信点となるべく、定期的にメンバー間で勉強会が開催されている。


山田 憲嗣 (Kenji Yamada)

広島工業大学工学部 電子情報工学科 教授
大阪大学大学院 医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座 特任教授
大阪大学 国際医工情報センター 教授

光エレクトロニクス、情報フォトニクス、コンピュータ工学、センサ工学、ロボティクスなどの電気工学系分野を起点に、医工連携として医用システムの研究を行う。 近年では大阪大学バイオデザイン学共同研究講座にて、看工医連携に重きを置いたベンチャーソリューションのエコシステムを実証する試みにも携わる。 学生に伝えたいことは「今、ここでできる最高のことをしよう!」


■申込み■

info@conso-kansai.or.jp にメールにてお申し込みいただくか、 あるいは下記イベントHPからお申し込みください

*セミナー詳細情報は下記URLからご確認下さい

http://ai-medical-high-school.conso-kansai.or.jp/2019/spring/

===========================================================

お問い合わせ先: 一般社団法人 臨床医工情報学 コンソーシアム関西

お問合せメール: info@conso-kansai.or.jp

===========================================================

「Logic of life: ion channel structure, function and physiology」

大阪大学倉智研究室出身者及び関連研究者が集結し、最新の研究成果報告と、「倉智スクール」サイエンスの発展性を広く紹介する。

■日時:2019年3月13日(水)10:00 -18:30

■場所:大阪大学中之島センター10F 佐治敬三ホール
 http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

■問合せ先:大阪大学大学院医学系研究科 分子・細胞薬理学講座
        e-mail:kurachi-lab@pharma2.med.osaka-u.ac.jp
           Tel:06-6879-3512  Fax:06-6879-3519

■参加費:無料

■申込方法:以下URLへお進みください
 http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/pharma2/memorial/index.html

■後援:一般社団法人 臨床医工情報学コンソーシアム関西他


※(2019.01.07 追記)募集を再開いたします。

※(2018.12.25 追記)日程が確定いたしました。



2018年度 基礎医学講座

IoT開発や組み込み開発を行う上で知っておきたい基礎医学(生理学、解剖学、病理学)を集中的に学べます。専門講師によりコンパクトに要点を講義します。

■日程 2019年 2月8日(金)、2月12日(火)、2月13日(水)、2月19日(火)、2月20日(水)、2月26日(火)

■場所
【大阪会場】
 グランフロント大阪 北館 タワーC 9F 910VisLab OSAKA
 〒530-0011大阪府大阪市北区大深町3-1
   ・JR「大阪」駅 徒歩5分
   ・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩5分
   ・阪急「梅田」駅 徒歩5分
   ・阪神「梅田」駅 徒歩5分

【広島会場】≪TV会議配信≫
 広島工業大学工学部 電子情報工学科
 〒731-5193広島市佐伯区三宅2丁目1-1
  ◎JR・私鉄
   ・JR山陽本線「五日市」駅下車⇒広電・宮島線に乗換えて「楽々園」下車⇒徒歩15分
   ・JR山陽本線「五日市」駅下車⇒タクシー乗車(約12分、約900円)
   ・JR山陽本線「廿日市」駅下車⇒タクシー乗車(約10分、約800円)
 
  ◎バス(広電バス)
   1.五日市駅南口発「楽々園」経由「東観音台団地」「湯来温泉」方面行きに乗車
   2.「広島工大入口」下車
   3.徒歩3分


■募集要項
 募集人数 25名程度

 受講料

 (1)個人・企業       60,000円(税別)
   ※企業の受講者につきましては入れ替え可能
 (2)臨床医工情報学 コンソーシアム関西 正会員・賛助会員
               50,000円(税別)

 申込方法
  イベントホームページのApplyコーナーからメールでお申し込みいただくか あるいは
  info@conso-kanisai.or.jp までメールでお申し込みください

【講座プログラム】 1限目18時30分~19時30分 2限目 19時40分~20時40分
・ 解剖学・生理学(大阪電気通信大学 医療福祉工学部 教授 長倉俊明)
・ 生理学(大阪電気通信大学 医療福祉工学部 教授 長倉俊明)
・ 病理学(大阪大学大学院 医学系研究科・生命機能研究科 教授 仲野徹)
・ 生理学(大阪電気通信大学 医療福祉工学部 教授 長倉俊明)
・ 高齢者看護について(JCHO大阪病院 看護ケア推進室 副看護師長 伊坪恵)
・ 認知症看護について(日本赤十字社 高槻赤十字病院 副看護部長 原田かおる)



■主催 一般社団法人 臨床医工情報学 コンソーシアム関西

■共催 大阪大学大学院医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座
    広島工業大学工学部 電子情報工学科

■後援 公益社団法人 大阪府看護協会
     組込みシステム産業振興機構

■問合せ
 一般社団法人 臨床医工情報学 コンソーシアム関西
 TEL:06-6444-2144
 E-mail:info@conso-kansai.or.jp



  当法人が主催となり、大阪大学AIメディカル研究会の協力で開催する「AIメディカルハイスクール2018 ~夏の陣~」のご案内です。

  ――この夏、医療テクノロジーに触れて、自分を加速させよう

  大阪大学の教員と学生が指導!医療AI分野で活動している阪大AIメディカル研究会のメンバが高校生・高専生諸君の学びをサポート!
  医療デバイスを用いてデータ収集を行い、プログラミングを通じてAI・データサイエンスを体験しよう!最新のAIでも採用されている言語Pythonを学び、画像や動画の処理を練習してみよう!学んだ基礎を用いて、医療デバイスで取得したデータをプログラムで解析してみよう!

さぁ、挑戦の夏が始まる――


■日時:2018年8月10日(金) 10:00-17:00(交流会17:00-18:00【自由参加】)

■場所:グランフロント大阪北館タワーC9F VisLAB Osaka

■対象:高校生・高専生

■定員:20名程度

■受講料:3,000円(税込)

■主催:一般社団法人臨床医工情報学コンソーシアム関西
  協力:阪大AIメディカル研究会(AIMS)

■詳細および申込はこちらをご覧ください


フライヤーのダウンロード:AIMHS.pdf
コンソーシアム関西が主催として開催する
「ナレッジキャピタル医療通訳スキルアップセミナー」を下記の通りご案内いたします。

<ナレッジキャピタル医療通訳スキルアップセミナー>

■日程■
2018年3月17日(土)13時?16時

■場所■
グランフロント大阪北館タワーC 7階
ナレッジサロンプレゼンラウンジ

■プログラム■
・開会挨拶/医療通訳業界に係る動向
 南谷かおり(大阪大学大学院医学系研究科国際・未来医療学講座特任准教授)
・医療チームの一員としての通訳者とは
 連利博(霧島市立医師会医療センター診療統括部長・小児外科部長
     東和通訳センター Medi-Way顧問)
・遠隔医療通訳について
 中牟田和彦(東和通訳センターセンター長)
・遠隔医療通訳デモンストレーション
・閉会挨拶/意見交換会

■参加費■
無料

■定員■
60名程度

■参加申込方法■
下記メールアドレスにメールでお申し込みください
(お名前・メールアドレス・電話番号・3/17セミナー参加希望をご記入ください)

info@conso-kansai.or.jp

■問合せ先■
一般社団法人臨床医工情報学コンソーシアム関西事務局
info@conso-kansai.or.jp
06-6444-2144

医療通訳セミナー.jpg

<2018年度大阪大学医療通訳養成コース>

医療機関で活躍する医療通訳者養成のための「大阪大学医療通訳養成コース」が2018年度も開講されます。医療機関で通訳を行う専門職として必要な「知識・技術・倫理」が身につきます。

※医療知識の部分のみ受講したいという方は「医療知識コース」にお申し込みください。

■開講期間 講義:2018年5月-2018年9月
      病院実習:2018年10月-2019年3月 

■開講場所 講義:大阪大学中之島センター
      病院実習:各実習施設

■対象言語 英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語

■定員 計30人程度

■募集対象 

原則20歳以上/各対象言語で主催者が目安とする能力を持つ方/母語で大学入学程度の語学力と高校卒業程度の知識がある方/母語・対象言語の国や地域の習慣、社会常識を理解している方/文化や社会面での異なる価値観を認めることができる方/医療機関利用者を敬い、コミュニケーションを図れる方

■受講料 
  
・講義:200,000円(教材費・テキスト代込、税別)
・病院実習費 : 90,000円(予定、税別)
※病院実習を受講するには講義の修了(合格)が必須です。


■主催 大阪大学大学院医学系研究科 国際・未来医療学講座
    一般社団法人 臨床医工情報学コンソーシアム関西
  後援 地方独立行政法人 りんくう総合医療センター
    株式会社東和エンジニアリング東和通訳センター

■申込方法

下記URLのWebサイトから受講申請書をダウンロードし、記入後、Eメールに添付、またはFAX、または郵送にてお申し込みください

http://conso-kansai.or.jp/interpreter/index.html