コース紹介

医療知識コース


医師による講義で各診療科における医療の基礎知識が学べるコースです。
医療通訳者を目指す方はもちろん、すでに医療通訳者として活躍されている方にも医療知識の再確認・補完をしていただけます。
また、医療通訳以外の分野の方々についても、医療知識について基礎から学んでいただくことができます。

※本コースは、各種理由により「医療通訳養成コース」に参加できない方々から、医療知識だけでも学びたいという強い要望があり
その要望に応えるため特別に開講しております。

2020年度カリキュラム

※(6/19追記)通学コースは定員に達しました。

※(5/18追記あり)2020年度本コースの開催につきまして、 今般の新型コロナウイルス感染の影響拡大に伴い、 日程にさらなる変更がございます。ご注意下さい。

※(3/13追記あり)2020年度本コースの開催につきまして、 今般の新型コロナウイルス感染の影響拡大に伴い、 日程に変更がございますのでご注意下さい。

[日程(予定)](※5/18追記)

  • ・講義:2020年7月~11月 6月~10月 5月~9月の土曜日 <全15回予定、全38時間程度予定

[講義予定日](※5/18追記)(※3/13追記)

  • ・講義: 6/20, 6/27, 7/4, 7/11, 7/18, 8/1, 8/22, 8/29, 9/5, 9/12, 9/26, 10/3, 10/10, 10/17, 10/24, 10/31, 11/7
  • ・講義: 5/9, 5/16, 5/23, 5/30, 6/6 ,6/13, 6/20, 6/27, 7/4, 7/11, 7/18, 8/1, 8/22, 8/29, 9/5

[時間]

  • ・講義:9:30-12:45 (1日2コマ)
  • (1限目)9:30-11:00、(2限目)11:15-12:45
  • ※調整上の理由により、一部、午後に実施する場合もあり
講義内容(予定)
■医療の基礎知識
・身体の仕組みと疾患の基礎知識
〇各診療科領域の基礎知識
(消化器/呼吸器/循環器/腎臓内科/内分泌代謝科/泌尿器/脳・神経科/神経内科/感染症内科/免疫・アレルギー内科/整形外科
/放射線科/精神科・神経科/産婦人科/小児科/皮膚科/眼科/耳鼻科/歯科)
・糖尿病の基礎知識 ・乳腺疾患の基礎知識 ・血液輸血に関する基礎知識 ・災害・救急に関する基礎知識
・麻酔の基礎知識 ・薬に関する基礎知識

※調整上内容変更の可能性がございますのでご了承ください
※講義は全て日本語で行われます

[講師]

  • 大阪大学医学部附属病院の医師等(予定)

受講形式

■通学クラス


  • ・講義開講日に、講義会場である大阪大学中之島センターに通学いただき、講義を受講していただくクラスです。

[通学クラス特徴]

  • ・講義に直接出席するため、質問時間内に講師に質問することが可能
  • ・欠席した講義の録画動画を期間内に視聴することが可能
  • ・出席率80%以上で受講証明書を発行

[通学クラス定員]

  • ・15名程度

[会場]

  • ・大阪大学中之島センター

[受講料]

  • ・受講料:95,000円(教科書代別、税別)
  • (上記受講料の振込手数料はご負担願います)
  • ・教材費:6,000円(教科書「通訳者のための医療の知識」をお持ちでない方、税込)

[対象]

  • 医療基礎知識を学びたい方
  •  ※医療通訳養成コースとは違い語学力は問いません(講義は全て日本語で行われます)

[通学クラス受講の流れ]

[講義形式]

・座学

[受講証明書発行要件]

・講義への80%以上の出席
 ※当日受講できなかった講義については、後日、録画視聴による補講ができます。(補講には視聴期限があります)

  

■Web視聴クラス


  • ・Web上で講義録画動画を視聴できるクラスです。
  • ※遠方にお住まいで通うことができないというかたにおすすめです
  • ※インターネット通信料はご自身でご負担いただくこととなります
  • ※講義のリアルタイム配信ではございません
  • ※講義開講日翌週水曜日以降に講義録画動画を公開期間内(一週間以内)で視聴いただくことになります

[Web視聴クラス特徴(通学クラスとの違い)]

  • ・通わなくても自宅で学習が可能です ※通信環境(Wi-Fi・LTEなど)が必要です
  • ・講義スライド資料(ハンドアウト)印刷配布はありません
  • ・受講証明書の発行はいたしません
  • ・教科書の販売はありません(書店等でお買い求めください)

[定員]

  • 15名程度

[受講料]

  • ・60,000円(税別)
  • (上記受講料の振込手数料はご負担願います)

[対象]

  • 医療基礎知識を学びたい方
  •  ※医療通訳養成コースとは違い語学力は問いません(講義は全て日本語で行われます)

[医療知識コースの流れ]

受講申し込み

[受講申請の流れ]

  • 申込書類送付→書類審査→受講決定

[申込方法]

  • 下記リンクから受講申請書をダウンロードし、記入後、Eメールに添付、またはFAX、または郵送にてお申し込みください
    Eメールにてお申し込みの場合、件名は「【医療知識コース】受講申請」等の表記をご利用ください

受講申請書(医療知識コース)ダウンロード(word形式)
受講申請書(医療知識コース)ダウンロード(PDF形式)

<申込先>
大阪大学医療通訳養成コース事務局
(一般社団法人臨床医工情報学コンソーシアム関西内)
〒530-0005 大阪市北区中之島4丁目3番53号大阪大学中之島センター6階
TEL. 06-6444-2144
FAX. 06-6444-2141
メールアドレス.med-inter@cgh.med.osaka-u.ac.jp

<申込締切(※6/19追記)

通学クラス:2020年2020年4月10日(金)まで延長いたします3月13日(金)必着

※(6/19追記)通学コースは定員に達しました。

Web視聴クラス 第1回募集期間  2020年2月14日(金) 2020年4月10日(金)まで延長いたします2020年3月13日(金)
第2回募集期間  2020年9月1日(火) 2020年9月11日(金)

お問い合せ

[よくあるご質問・Q&A|(お問い合せの前にお読みください)]


  • Q:「医療知識コース」を受けてから、来年以降に受講テストに合格し「医療通訳養成コース」を受講する場合、「医療知識コース」で受けた医療知識の講義は受けなくてもいいですか? また、その場合、「医療通訳養成コース」の受講料は安くなりますか?
  • A:「医療知識コース」と「医療通訳養成コース」では、基本的に課される内容が異なります。そのため、もし「医療知識コース」を先に受講し、それから「医療通訳養成コース」を受講していただくことになっても、「医療通訳養成コース」の医療知識講義は受講していただくことになります。したがいまして、受講料についてもその分差し引くということはございません。
  • Q:医療通訳を目指しているわけではないのですが、仕事の関係上、医療の基礎知識を学びたいと思っております。その場合でも申込みは可能ですか?
  • A:可能です。受講対象者は「医療基礎知識を学びたい方」となっています。また、「医療通訳養成コース」とは違い、語学力は問いません。ただし、講義は全て日本語で行われますので、講師の日本語の話しを理解する程度の聞き取り能力は必要です。
  • Q:「Web視聴クラス」で講義を視聴した後、講義内容についての質問をメール等で質問することはできますか?
  • A:講義内容に関する質問についてはメール等の対応はいたしておりません(受講に関するお問合せについてはメール等でも対応しております)。もし、そういった双方向型授業をご希望の場合は、「通学クラス」をご希望ください。
  • Q:この「医療知識コース(通学クラス)」を修了したら何か認証はもらえるのでしょうか?
  • A:「医療知識コース(通学クラス)」の修了要件を満たした方には、受講証明書の発行はいたしますが、それは『認証』というものではございません。受講証明書は、本コースを正式に修了したことを証明するものであり、その用途は、お勤め先への証明や第三者への公正なアピール資料等、各人各様です。

<お問い合せ先>
大阪大学医療通訳養成コース事務局
(一般社団法人臨床医工情報学コンソーシアム関西内)
〒530-0005 大阪市北区中之島4丁目3番53号大阪大学中之島センター6階
TEL. 06-6444-2144
FAX. 06-6444-2141
メールアドレス.med-inter@cgh.med.osaka-u.ac.jp