イベント情報

2016年4月アーカイブ

当法人正会員である大阪大学コミュニケーションデザイン・センター林田雅至教授が、2015年4月21日、日本人として初のリスボン科学アカデミー外国人会員に選出されましたのでお知らせします。

リスボン科学アカデミーは科学の発展と国の発展・繁栄のための教育研究を支援する学問の場として1779年にポルトガル―リスボンにて創設された歴史あるアカデミーであり、アカデミー会員は正会員による推薦の上、学術的功績を審査され投票により選出されます。

林田教授は30有余年に及ぶポルトガル文献学研究を高く評価されており、ポルトガル語・文化を基軸に、ユネスコ世界遺産研究、ポルトガル語圏芸術・音楽・映画普及研究、スポーツ文化事業など様々な社会活動においても活躍されています。

  アカデミー建物全体は、本来修道院建造物(16世紀末期―17世紀)のリノべションになり、授与式会場になった貴賓会場には新古典主義の品格ある多彩色アズレージョ(ポルトガルの伝統的なタイル)があり、素晴らしい会員証書授与式であったとの林田教授のコメントです(2016315)

hayashida.jpghayashida2.jpghayashida3.jpgのサムネイル画像会員証書を手に取る林田教授。
なお、証書内容・概要は以下の通り(原文はラテン語)

林田雅至の卓抜した業績に鑑み、リスボン科学アカデミーは,その会則に基づき,本日総会を招集し、その出身国におけるアカデミー会員として選び、リスボン科学アカデミー会員と同じ権限を有することを会員資格証明書を以ってここに知らしめる。下記に科学アカデミー会長および事務局総長の署名を記す。リスボン、2015421

科学アカデミー事務局総長         科学アカデミー会長

マリア・サロメ・ソアレス・パイス(署名)    アルトゥール・アンセルモ(署名)


 リスボン科学アカデミーHP
http://www.acad-ciencias.pt 

大阪大学コミュニケーションデザインセンターHP
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/staff/hayashidamasashi.php